2023.11.13

ドクターズコスメは韓国では定番!人気ブランド6選を紹介

美容感度の高い方の間で注目を集めているドクターズコスメ。美肌大国として知られる韓国では、ドクターズコスメが根強い人気を誇ります。この記事では、韓国のドクターズコスメの特徴や選び方を解説。人気の高い韓国のドクターズコスメブランドもピックアップしてご紹介するので、韓国のドクターズコスメが気になる方はぜひチェックしてみてください。

韓国はドクターズコスメが豊富!

 

ドクターズコスメサンプル画像

 ドクターズコスメは、韓国コスメの中のジャンルの1つにもなっています。まずは、ドクターズコスメとはどんなものなのか、詳しく確認していきましょう。 

ドクターズコスメとは

ドクターズコスメとは、医療機関や製薬会社など肌の専門家が携わり開発されたコスメを指します。薬機法上では一般的なコスメと同様「化粧品」という分類になり、明確な定義はありません。医薬品ではなく治療への使用や改善効果が認められているわけではありませんが、肌の専門家の意見を参考に開発されているため、安心感があるでしょう。

 敏感肌でも使えるようこだわり、刺激に配慮した商品が多く、肌悩みに応じて選べます日本ではコロナ禍のおこもり美容などをきっかけに広く知られるようになり、注目を集めました。 

ドクターズコスメの日本と韓国での違いは

日本でも韓国でも、ドクターズコスメとは専門家のエビデンスをもとに開発されたコスメを指し、国による違いはありません。肌の美しさが重視される韓国では、美容整形や美容皮膚科での施術や治療を受ける意識が日本よりも浸透しています。そのような背景もあり、多数のドクターズコスメブランドが展開されて、スキンケアの定番にもなっています。

 韓国のドクターズコスメは価格帯にも幅があり、気軽に購入できるブランドも多数。フェイスマスクや化粧水、美容液と、たくさんのアイテムが販売されています。皮膚科に行かなくてもドラッグストアなどで買える商品も多く、日本よりも手に取りやすい傾向にあります。 

ドクターズコスメとメディカルコスメの違いは

韓国のドクターズコスメの特徴を把握したら、次はドクターズコスメに似た言葉として目にすることの多い、メディカルコスメについて見ていきましょう。両者の違いは以下のとおりです。 

ドクターズコスメ:医療機関以外にネット通販やドラッグストアで買えるものもある
メディカルコスメ:医療機関の受診やカウンセリング後に購入できる 

メディカルコスメはクリニックや皮膚科など医療機関の受診が必要で、市販では購入できません。それに対してドクターズコスメは、ネット通販やドラッグストアなどでも購入できるものもあります。 

韓国のドクターズコスメの選び方

女性の肌

 韓国のドクターズコスメを選ぶ際は、配合されている成分と日本語訳の有無に注目しましょう。 

配合されている成分をチェックする

ドクターズコスメといっても、メーカーや商品により配合されている成分はさまざまです。効果の高い成分が配合されていても、すべての人に望んだ効果が期待できるとも限りません。どんな成分が配合されているか確認し、シミやニキビ痕、乾燥といった肌悩みや肌質に合わせて選びましょう。ドクターズコスメは、研究開発時のこだわりをアピールしているブランドもたくさんあります。公式サイトや公式SNSをチェックすると、自分の求める商品かどうかを見極める判断材料にもなるでしょう。

 また、天然由来成分が配合されているコスメは肌に優しいイメージがありますが、使う方の体質によってはアレルギー反応が出ることもあります。添加物を含め、配合されている成分は使う前にチェックしておくと安心です。 

パッケージや公式サイトに日本語訳があるかチェックする

韓国語表示しかないドクターズコスメを購入してしまうと、使い方や成分が確認できません。韓国語が分からない場合は、日本向けの公式サイトがあれば内容や使用方法が確認でき安心です。日本向けの公式サイトの有無で選ぶのも1つの方法でしょう。日本で販売されている韓国製のドクターズコスメには、日本語訳がパッケージについていることもあります。 

 人気の高い韓国のドクターズコスメブランド6選

  韓国コスメのイメージ

韓国のドクターズコスメブランドのうち、ランキング上位に入る人気のブランドをピックアップして紹介します。

 Dr.Jart+(ドクタージャルト)

2004年に韓国で生まれた『Dr.Jart+(ドクタージャルト)』は、皮膚科の医師と建築家によって作られたドクターズコスメ。ドクターとアートの融合をテーマに健康的な美しさを追い求めるブランドで、現在は『ESTEE LAUDER(エスティローダー)』の傘下として世界中で販売されています。皮膚科学に基づいて開発されており、敏感になった肌をケアするアイテムが多いのが特徴です。ツボクサエキス*が配合され肌再生クリームとして話題になった「シカペアクリーム」は、『Dr.Jart+』のシリーズ品です。
*保湿成分

Easydew(イージーデュー)

『Easydew(イージーデュー)』は、韓国大手の製薬会社が研究を重ねて誕生したコスメブランドです。『イージーデュー』の特徴は、全アイテムに独自の成分であるDW-EGF(ヒトオリゴペプチド-1)*を配合していること。EGF (ヒトオリゴペプチド-1)*は、もともと人間が持つアミノ酸からなるたんぱく質です。『イージーデュー』のスキンケアを取り入れることで、赤ちゃんの頃をピークに減少するEGF(ヒトオリゴペプチド-1)*を肌に補給できます。
*整肌成分

klairs(クレアス)

『klairs(クレアス)』は皮膚科専門の化粧品研究所で開発されている韓国のドクターズコスメ。敏感肌向けの刺激に配慮された低刺激商品を開発しています。自然由来成分のみで作られており、韓国ヴィーガン認証を受けているのも特徴。天然由来成分と濃縮されたビタミンCを配合した美容液「Freshly Juiced Vitamin Drop(フレッシュリージュースド ビタミンドロップ)」は、くすみや毛穴が気になる方に人気があるようです。 

CNP Laboratory(シーエヌピーラボラトリー)

『CNP Laboratory(シーエヌピーラボラトリー)』は、韓国の皮膚科Cha&Park(チャアンドパク)が展開している韓国皮膚科化粧品です。ダメージを受けやすい現代人の肌を守ることをミッションに、肌悩みを家庭でも解消できるような商品を開発。着色料やアルコール、パラベン、香料、鉱物油を使用しないことを掲げています。 

 Pureasy(ピュレアジー)

『Pureasy(ピュレアジー)』は韓国の大熊製薬が研究開発したドクターズコスメです。レーザー施術のあとの敏感な肌にも使えるようにと作られています。主要成分として全アイテムに独自の成分DW-EGF(ヒトオリゴペプチド-1)*を配合。トランスファーソーム技術により既存のDW-EGF*よりも粒子を小さくし、角質層までの浸透力を高めているのが特徴です。
*整肌成分 

Puremer(ピュアメル)

『Puremer(ピュアメル)』は、韓国生まれのドクターズコスメブランドです。もともとの肌が持つ再生力にフォーカスし、自然由来かつ刺激に配慮された成分のみで作られたスキンケアアイテムが魅力。アメリカで化粧品の成分と安全性を提示する環境団体EWGに最高評価を得ている成分のみを使用しています。攻めと守りとアプローチの異なる美容液があり、肌悩みに応じて選択できます。 

おわりに

韓国のドクターズコスメはたくさんあり、それぞれに特色があります。y-doctorscosmeticsオンラインショップではさまざまなドクターズコスメを取り扱っていますが、韓国生まれのドクターズコスメで取り扱いがあるのは『ピュレアジー』『ピュアメル』の2つ。韓国ドクターズコスメが気になる方は、ぜひチェックしてみてください。また、数あるドクターズコスメの中から自分の肌に適したアイテムを選ぶのが難しい場合は、クリニックで相談することをおすすめします。

 

一覧に戻る